注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ソフトバンク<9984>、ブリヂストン<5108>、アカツキ<3932>」

ソフトバンク<9984> 8,789円 前日比+271円(+3.18%)

急反発。傘下の米通信企業スプリントの経営権をTモバイルの親会社に売却を検討しているとの観測報道が伝わっており、採算改善期待が高まっているようだ。また、三菱UFJモルガンスタンレー証券が目標株価を9,500円から10,100円に引き上げたことも支援材料となったようだ。

ブリヂストン<5108> 4,549円 前日比+234円(+5.42%)

急騰。一気に昨年来高値を更新してきた。前期決算は減益着地となったものの、発行済株数の6.4%に当たる5000万株、1500億円を上限とする自社株買いを発表したことが好感されたようだ。さらに7000万株の自己株消却も発表しており、株主還元姿勢も評価されている。

アカツキ<3932> 5,340円 前日比+705円(+15.21%)

大幅高。全市場の売買代金上位にも進出しており、全員参加型の人気銘柄となっている。東海東京証券が目標株価を6,500円から9,100円に引き上げたことが刺激材料となったようだ。先週発表の決算内容に調査機関も高く評価している。

-注目銘柄シューティング