注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「アカツキ<3932>、JMC<5704>、DWTI<4576>」

アカツキ<3932> 5,810円 前日比+470円(+8.80%)

活況高。前営業日に続いて全市場の売買代金上位にも進出しており、全員参加型の人気銘柄となっている。東海東京証券が目標株価を6,500円から9,100円に引き上げたことが継続視された。格上げの伝わった良品計画<7453>なども賑わっている。

JMC<5704> 2,151円 前日比+400円(+22.84%)

大幅高。一気に上場来高値を更新しており、買いが買いを呼ぶ展開ともなっている。全市場の売買代金上位にも進出、米国市場休場で市場参加者が限られるなど、短期資金集中も確認された。日立国際電気<6758>なども短期資金流入で賑わっている。

DWTI<4576> 829円 前日比+114円(+15.94%)

連騰。子会社の日本革新創薬が名古屋のバイオベンチャー企業が週眼中の視神経炎治療薬の実施許諾契約を締結したとの発表が継続視されている。米国市場休場で海外勢の参戦も限られており、ボリュームを要する中核銘柄から個別材料株への資金シフトも働いたようだ。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング