明日の株新聞

明日の株新聞「値動きの鈍い中核銘柄から値動きの良い中小型株に資金シフト 需給妙味の強い銘柄を狙え!」

外部要因に目立った変化はなく、株価指数は弱含みもみあいとなった本日の株式相場ですが、値動きの鈍い中核銘柄から値動きの良い中小型株への資金シフトの流れが加速。材料株やIPOなど需給妙味の強い銘柄に短期資金が向かっています。

日経平均株価は小幅続落。水準を切り下げたものの、5日移動平均線(19323.69円)を下値支持に下げ渋りました。それでも上値、下値は切り下げに転じています。

さて、前営業日配信版では「株価指数もみあいで中核銘柄も方向感欠く 物色の短期志向根強くディーリングを軸に!」と題していました。

「上値追いには慎重ムードが広がりそう」とも記していた前営業日取引内容でしたが、買い気は高まらず。それでも東証1部騰落銘柄数では上昇銘柄が上回っており、外部要因の変化に一喜一憂する中核銘柄を嫌った資金が中小型株にシフトしています。

物色も好業績銘柄や具体的な手掛かりのある銘柄を選好する流れ。先週15日前引け後配信の電話会員情報で買い推奨していた三菱ケミカルホールディングス<4188>が目標株価を達成。調査機関の格上げを手掛かりに水準を切り上げ、電話会員情報はタイムカットを挟んで9銘柄連続の目標株価達成を果たしました。

また、株価指数膠着とともに需給妙味の強い銘柄の活躍も目立っており、先週から販売を行い、今週配信を行っている新企画・上昇期待参考銘柄付き『短期売買戦略コメント』では、月曜日配信の上昇期待参考銘柄・イントラスト<7191>が短期売買戦略コメントの目標株価でもある配信翌営業日始値から10%上昇率を達成。はやくも実質3営業日、初配信の月曜日銘柄から返金条件クリアを果たしています。

さらに、火曜日配信の上昇期待参考銘柄・JMC<5704>も目標株価を達成。実質2営業日で2銘柄目の目標株価達成となるなど、短期売買対象の活躍が目立っており、直近IPOや材料株など、大化け期待のある需給要因の強い銘柄を狙っていきましょう。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-明日の株新聞