注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、モバイルファクトリー<3912>、森永乳業<2264>」

東芝<6502> 223.9円 前日比+8.9円(+4.14%)

反発。半導体メモリ事業の分社化を正式決定したことが好感されている。また、傘下のウェスティングハウスについても米連邦破産法11条の適用申請を選択肢のひとつとして検討していると報じられたことも買い材料視された。ただ、戻り売り圧力は根強く、買い一巡後は伸び悩んだ。

モバイルファクトリー<3912> 3,690円 前日比+400円(+12.16%)

上伸。前営業日に伝わった新作位置情報連動型ゲームの事前登録開始が継続視されたようだ。コンテンツ関連のLINE<3938>、新興軽量級ではJMC<5704>がディーリング資金を集めているほか、IPOのレノバ<9519>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>なども賑わっている。

森永乳業<2264> 864円 前日比+102円(+13.39%)

大幅高。グループの森永製菓<2201>と来年春をメドに経営統合すると報じられたことが買い材料視された。両銘柄とも効率化効果を期待した買いを集めているほか、同業の明治ホールディングス<2269>なども堅調展開。業界再編期待で食料品が値上がり業種となっている。

-注目銘柄シューティング