注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「レノバ<9519>、シャープ<6753>、ジーエヌアイグループ<2160>」

レノバ<9519> 2,135円 前日比+310円(+16.99%)

活況高。ここ連日で需給妙味の強い直近IPOの一角として短期資金集中が確認されており、本日も全市場の売買代金上位に進出した。全員参加型の人気銘柄ともなっており、同じ直近IPOのユナイテッド&コレクティブ<3557>なども人気化した。

シャープ<6753> 333円 前日比+6円(+1.83%)

上昇。同社社長が従業員向けメッセージで2018年度までの東証1部復帰に向けた申請手続きに入るとの報道が買い材料視されたようだ。会計問題による債務超過で2部降格が懸念されている東芝<6502>は軟調展開となっており、両銘柄で明暗が分かれている。

ジーエヌアイグループ<2160> 516円 前日比+24円(+4.88%)

連騰。肺線維症治療薬が中国で保険目録に収載されたとの発表が刺激材料となり、連日のストップ高比例配分から寄り付いた本日では短期資金流入が確認されている。開発アプリのコラボ発表でサイバーステップ<3810>も材料人気を集めたものの、買い一巡後はともに伸び悩んだ。

-注目銘柄シューティング