日経平均ETFブル・ベア戦略

日経平均ETFブル・ベア戦略「ブル・大台19000円の下値拾い」

日経平均株価終値は、11.52円高の19,118.99円。

市況結果はこちら

米国株高、円買い一巡とともに見直し買いを集め、4日ぶりの反発着地となった日経平均株価。ただ、5日移動平均線(19252.26円)の上値抵抗とともに25日移動平均線(19204.48円)奪回もならず、ローソク足は上ヒゲ陰線となっています。

当欄では買い下がり視点で「大台19000円での下値拾い」を紹介。同レベルまでの調整には至らなかったものの、明日の取引時間中に行われるトランプ米大統領の議会演説のイベント警戒や戻り売りで伸び悩んできました。

5日移動平均線と25日移動平均線のデッドクロス形成も見込まれる状況ですが、前営業日に下値メドとなった大台19000円は意識されるでしょう。イベント警戒が先行している状況ですし、イベント消化とともに見直しも期待されるのではないでしょうか。

エントリーポイントとしては、このまま買い下がり視点で「大台19000円の下値拾い」が有効でしょう。取引時間中に確認される大統領の議会演説の市場反応も見極めたいところ。

●戦略方針「ブル・大台19000円の下値拾い」
日経レバレッジETF<1570>

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-日経平均ETFブル・ベア戦略