注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「第一生命<8750>、昭和電工<4004>、レノバ<9519>」

第一生命<8750> 2,256.5円 前日比+87.0円(+4.01%)

続伸。3月の米利上げ確率が高まり、10年債利回り上昇とともに利ざや改善期待が高まったようだ。同業の東京海上ホールディングス<8766>やメガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、証券の野村ホールディングス<8604>なども買われた。

昭和電工<4004> 1,880円 前日比-144円(-7.11%)

反落。前期本決算開示の再延期を嫌気した売りに押されている。子会社の昭光通商<8090>での取引計上問題でさらに調査が必要との判断で子会社株も調整。日経平均株価構成銘柄でもあり、業種からリクシル<5938>、積水化学工業<4204>などが入れ替え期待で買われた。

レノバ<9519> 2,138円 前日比+134円(+6.69%)

反発。一気に上場来高値を更新する場面も見られた。秋田での洋上風力発電所建設計画に絡んだ報道がかいざいされている。直近で人気化していたジーエヌアイグループ<2160>は売られた半面、同社株やモバイルファクトリー<3912>、エルテス<3967>などは賑わった。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング