注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「任天堂<7974>、ファーストリテイリング<9983>、アカツキ<3932>」

任天堂<7974> 23,710円 前日比+835円(+3.65%)

急反発。新型ゲームハード「ニンテンドースイッチ」の発売による話題性で見直されている。発表時には失望売りに押されたが、新製品効果による業績改善期待も高まっている。同製品にブラウザコンポーネントが採用されているACCESS<4813>が材料人気を集めた。

ファーストリテイリング<9983> 37,270円 前日比+770円(+2.11%)

続伸。2月の国内ユニクロ既存店売上高が前年同月比5.2%増と伸びたことが物色につながっている。前年が週末日数が1日多く、さらに閏年となっていたことを考慮すると実質2ケタ前後の伸びと受け止められたようだ。材料性では目標株価引き上げの三井金属<5706>なども物色された。

アカツキ<3932> 5,310円 前日比+190円(+3.71%)

反発。新興軽量級の一角として値幅取りを意識した短期資金流入が確認されている。直近で人気化していたジーエヌアイグループ<2160>は続落、短期資金のシフトも働いたようだ。直近IPOのレノバ<9519>なども賑わっている。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング