注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「任天堂<7974>、ヤマトホールディングス<9064>、SUMCO<3436>」

任天堂<7974> 24,240円 前日比+530円(+2.24%)

続伸。新型ゲームハード「ニンテンドースイッチ」の好スタートが伝わっており、見直し買いが続いている。同製品にブラウザコンポーネントが採用されているACCESS<4813>が前営業日人気化から売り直された半面、同製品ソフト開発キットで技術提供を行ったシリコンスタジオ<3907>が買われた。

ヤマトホールディングス<9064> 2,441.0円 前日比-102.0円(-4.01%)

大幅続落。巨額の未払い残業代を支払う方針を固めたとの一部報道が売り材料視されている。約7万6000人の社員から数百億円の原資が必要と見られており、業績への影響を懸念した売りに押されたようだ。一方、日本郵政<6178>は物色を集めている。

SUMCO<3436> 1,617円 前日比-73円(-4.32%)

続落。みずほ証券が投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に引き下げたことが嫌気された。社長辞任が報じられた三越伊勢丹ホールディングス<3099>が売られるなど、悪材料への反応が目立った。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング