注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ファーストリテイリング<9983>、ソニー<6758>、大塚ホールディングス<4578>」

ファーストリテイリング<9983> 36,840円 前日比+800円(+2.22%)

続伸。SQ算出日を迎え、日経平均株価構成比率上位の同社株に指数誘導を狙った商いが膨らんでいる。終値ベースで日経平均株価が昨年来高値を更新するなど、日中も上げ幅を広げた。同じく日経平均株価構成比率上位のファナック<6954>、証券の野村ホールディングス<8604>、指数レバレッジETFの日経レバレッジETF<1570>も買われた。

ソニー<6758> 3,661円 前日比+129円(+3.65%)

続伸。米格付け会社S&Pが同社に対する長期会社格付けを「BBB-」から「BBB」に1段階引き上げたことが買い材料視された。1ドル115円台の円安推移も支援材料となっており、外需関連のトヨタ<7203>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>なども買われている。

大塚ホールディングス<4578> 5,319円 前日比+254円(+5.01%)

急反発。メリルリンチ日本証券が投資評価を「中立」から「買い」に、目標株価を5,900円から6,200円に引き上げたことが買い材料視された。格上げのANAホールディングス<9202>、目標株価引き上げのリクルートホールディングス<6098>も買われるなど、調査機関の投資判断が手掛かりとなっている。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング