注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、三菱重工<7011>、アエリア<3758>」

東芝<6502> 215.9円 前日比+1.0円(+0.47%)

続伸。本日開示予定だった第3四半期決算開示の再延期観測報道で売り優勢の立ち上がりから、場中に再延長承認申請書提出、後場では再延長承認が伝わり、見直し買いで切り返してきた。また、併せて経営再建計画も発表したことも支援材料となったようだ。

三菱重工<7011> 470.8円 前日比+22.0円(+4.90%)

大幅続伸。米国の原発事故をめぐる仲裁裁定が確定し、米電力会社などから計66億6700万ドルを請求されていたものの、同社が支払う賠償額は約1億2500万ドル(約141億円)と減額されたことが見直しにつながっている。また、不正アクセス問題で前営業日に売り込まれていたGMOペイメントゲートウェイ<3769>も買い戻しの動きが確認された。

アエリア<3758> 4,080円 前日比+290円(+7.65%)

続伸。コンテンツ関連の一角として短期資金流入が続いている。有機EL関連のブイ・テクノロジー<7717>なども賑わっており、株価指数が膠着感を強めるなか、短期的な値幅取り物色も確認されている。バイオ関連のジーエヌアイグループ<2160>が売られており、資金シフトも働いたようだ。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング