明日の株新聞

明日の株新聞「週末三連休直前で手仕舞いに押される 個別では短期売買対象や実態好調銘柄に物色」

外部要因に変化なく、週末三連休前の手仕舞いが主導した本日の株式相場ですが、株価指数軟化も材料株を中心に短期資金循環は活発。週末三連休中の外部要因の変化を嫌った短期売買が目立った格好でしょうか。

日経平均株価は反落。前営業日の反発から売り直されてきました。上値切り下げも下値は切り上げ、日中値幅は60円と安値もみあいとなっています。

さて、前営業日配信版では「FOMC後の円高推移も売りこなす 三連休直前で需給妙味の強い銘柄をマーク」と題していました。

FOMC政策声明後の円高推移を受けて売り圧力が広まったものの、イベント通過やドル円下げ止まりとともに見直された前営業日取引でしたが、その後の外部要因は振るわず。週末三連休の日程面を嫌った手仕舞いが主導しています。

そこで当欄でも「週末三連休を控える明日も直近IPOや材料株など、大化け期待のある需給妙味の強い銘柄が狙い目となるでしょう」と指摘していました。

当欄で目標株価達成を紹介していた上昇期待参考銘柄付き『短期売買戦略コメント』月曜日配信の上昇期待参考銘柄・アエリア<3758>が高値更新を記録する場面もあるなど、引き続き短期売買対象の活躍が確認されています。

また、本日は会社四季報発売日。先週3月8日前引け後配信の電話会員情報で買い推奨していたアルバック<6728>が目標株価を達成。先週3月7日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「20万円以下で買える株!」の注目銘柄・UTグループ<2146>も目標株価達成を果たすなど、実態面に定評のある銘柄が人気化しました。

週末三連休明けも材料株や直近IPOなど大化け期待のある銘柄や四季報関連など実態好調銘柄に物色が向かうと見ます。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-明日の株新聞