注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、SUMCO<3436>、ディー・エヌ・エー<2432>」

東芝<6502> 207.3円 前日比+13.3円(+6.86%)

急反発。半導体メモリーの新会社に対して、来年度の上場観測報道が報じられているほか、米子会社ウェスティングハウスの破産法適用申請観測も高まっており、見直し買いにつながっているようだ。株価指数が方向感を欠くなか、材料性に着目した短期売買が目立っている。
SUMCO<3436> 1,664円 前日比+54円(+3.35%)

反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「アンダーウエート」から「中立」に、目標株価を850円から1,600円に引き上げたことが買い材料視された。上方修正のトーカロ<3433>、好業績観測報道の新川<6274>、カバレッジ開始のジャパンマテリアル<6055>なども賑わっている。
ディー・エヌ・エー<2432> 2,392円 前日比-138円(-5.45%)

続落。アプリ協業の任天堂<7974>が売られており、同社株も軟調に推移している。アンドロイド版「スーパーマリオラン」投入も出尽くしにつながっているようだ。下方修正の日本製鋼所<5631>、月次軟化のニトリ<9843>、決算売りの日本オラクル<4716>なども軟調に推移している。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング