注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、アスカネット<2438>、ソレイジア・ファーマ<4597>」

東芝<6502> 223.0円 前日比+15.7円(+7.57%)

大幅続伸。旧村上ファンド系のエフィッシモ・キャピタル・マネージメントが同社株を買い増し、発行済み株式数の8.14%を保有する筆頭株主になっていたことが伝わり、提灯買いを集めたようだ。前営業日にも半導体メモリーの新会社の上場観測報道、米子会社ウェスティングハウスの破産法適用申請観測も伝わっており、材料性に着目した短期売買が目立った。

アスカネット<2438> 2,342円 前日比+346円(+17.33%)

大幅高。高速道路会社が逆走事故防止の取り組みで同社とFCホールディングス<6542>との共同提案が選定されたことが買い材料視された。空中浮遊映像表示による逆走警告表示形成となり、同社の貢献度が期待されたほか、他の逆走防止分野での活用も期待されているようだ。

ソレイジア・ファーマ<4597> 272円 初値234円 公開価格185円

活況高。全市場の売買代金上位にも進出するなど、全員参加型の人気銘柄ともなっている。本日上場のIPOで、公開価格を26.5%上回る初値形成から短期資金を伴って人気化した。同日上場のオロ<3983>も公開価格を大きく上回る初値形成となっている。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング