注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、三菱UFJFG<8306>、ビーグリー<3981>」

東芝<6502> 218.4円 前日比-4.6円(-2.06%)

軟調。米原発事業子会社ウェスティングハウスの米連邦破産法11条の適用申請方針を固めたとの一部報道が伝わったものの、事前にも観測報道が伝わっていたこともあり、買い先行から売り直された。前営業日に材料人気を集めていたアスカネット<2438>も売られている。

三菱UFJFG<8306> 704.6円 前日比-12.5円(-1.74%)

反落。オバマケア代替法案を下院共和党が撤回したことで米10年債利回りが低下、利ざや縮小観測が高まり、メガバンクの同社株や三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども軟調。保険株の第一生命<8750>、証券の野村ホールディングス<8604>なども売られた。

ビーグリー<3981> 2,410円 前日比+119円(+5.19%)

活況高。全市場の売買代金上位にも進出するなど、全員参加型の人気銘柄ともなっている。直近IPOの一角で、上場来高値を更新する場面もあるなど、需給妙味に着目した短期資金流入が確認された。本日上場のティーケーピー<3479>なども大商いとなっている。

-注目銘柄シューティング