注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東京電力<9501>、関西電力<9503>、ニトリホールディングス<9843>」

東京電力<9501> 442円 前日比+18円(+4.25%)

続伸。中部電力<9502>と火力発電事業を共同出資会社に統合すると発表しており、買い材料視されている。火力発電統合による運転コスト低減や効率化効果に期待した物色も集めている。中部電力<9502>も底堅く推移した。

関西電力<9503> 1,388.5円 前日比+105.5円(+8.22%)

急伸。大阪高裁が大津地裁が下した高浜原発の運転差し止めの仮処分決定を取り消したことが好感されている。再稼働見通しで非開示となっていた通期業績予想を開示、5期ぶりの復配、予想コンセンサスを上回る内容が評価につながっているようだ。

ニトリホールディングス<9843> 14,080円 前日比+820円(+6.18%)

大幅高。決算評価に着目した買いを集めている。集計業績の営業利益は858億円となり、今期予想は990億円となり、31期連続の増収増益見通しに。野村證券では投資判断「買い」を継続しており、調査機関の高評価も目立っている。

-注目銘柄シューティング