注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、武田薬品工業<4502>、ティーケーピー<3479>」

東芝<6502> 228.2円 前日比+8.8円(+4.01%)

続伸。臨時株主総会で半導体メモリー事業分社化決議を可決、財務改善期待の高まりとともに見直し買いを集めたようだ。前営業日引け後に申請した米ウェスティングハウスの米連邦破産法11条の適用で損失確定、事業継続のための運転資金融資報道も伝わっており、支援材料となったようだ。
武田薬品工業<4502> 5,344円 前日比+205円(+3.99%)

急反発。モルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断を「イコールウエート」から「オーバーウエート」、目標株価を5,100円から6,900円に引き上げたことが買い材料視された。好業績観測のトライステージ<2178>、ドローンハイウェイ関連のゼンリン<9474>なども買われている。
ティーケーピー<3479> 12,500円 前日比+1,160円(+10.23%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出するなど、全員参加型の人気銘柄となっている。直近IPOの一角として需給妙味に着目した短期資金流入が確認されており、株価5ケタによる分割期待も高まっているようだ。再上場のスシローグローバル<3563>も大商いを演じている。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング