明日の株新聞

明日の株新聞「日経平均株価は下値探りから大台攻防か 物色傾向の短期化で短期上昇期待銘柄の活躍続く!」

権利落ちの売り圧力をこなした前営業日から、場中の円買い圧力とともに売り直される展開となった本日の株式相場ですが、中核銘柄は指数調整とともに弱含み。売買代金上位では材料株や直近IPOなど需給妙味の強い銘柄に短期資金が向かっています。

日経平均株価は反落。前営業日に下値を支えた5日移動平均線(19146.33円)を割り込んできました。ローソク足は上ヒゲ陰線となっています。

さて、前営業日配信版では「日経平均株価では配当権利落ち分埋める動き レンジ推移濃厚で短期売買を主軸に取り組め!」と題していました。

配当修正分の売り圧力が働いた前営業日では、日経平均株価では続伸着地と吸収する動きを見せていましたが、指数に反映されにくい小型株には売り圧力が優勢。東証1部値下がり銘柄数は過半を超えていたと思います。

そこで当欄でも「日中方向性を欠いており、外部要因次第では再度下値を探る展開も想定しておきたいところ」「今後も大台19000円を下値レベルとして、レンジ推移が見込まれるところか。各移動平均線との位置関係も注目していきたいところ」とも指摘していました。

本日では、5日移動平均線を割り込んだ一方、大台19000円を保つ動き。明日以降は大台攻防を考慮しつつ、下値水準を見極めたいところ。

物色傾向でも指数調整とともに中核銘柄が軟調。材料株やIPOなどが賑わっていますが、当欄でも「株価指数に明確なトレンドがなければ、引き続き直近IPOや材料株など、需給妙味の強い銘柄が狙い目となるでしょう」と記していたと思います。

本日では、先週から販売を行い、今週配信を行っている上昇期待参考銘柄付き『短期売買戦略コメント』火曜日配信の上昇期待参考銘柄・澤藤電機<6901>が短期売買戦略コメントの目標株価でもある配信翌営業日始値から10%上昇率を達成。はやくも月曜日配信銘柄・ケアサービス<2425>に続いて、2銘柄目の目標株価達成となりました。

同社株ほか短期売買対象優位の流れが確認されており、引き続き直近IPOや材料株など、需給妙味の強い銘柄を狙っていきましょう。

-明日の株新聞