注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、森永製菓<2201>、シャープ<6753>」

東芝<6502> 241.4円 前日比+13.2円(+5.78%)

続伸。分社化する見通しの半導体事業新会社で米投資ファンドのシルバーレイク、米半導体大手のブロードコムが2兆円程度の買収額を提示しており、財務立て直し期待が高まったようだ。また、逆日歩発生で売り方の買い戻しを誘った面もあるようだ。
森永製菓<2201> 4,940円 前日比-360円(-6.79%)

急落。森永乳業<2264>との経営統合を見送るとの発表が売り材料視されている。事前の統合期待で買い進まれていた経緯もあり、見切り売りに押されているようだ。統合メリットの高さが意識されていた森永乳業<2264>はストップ安まで売られた。
シャープ<6753> 470円 前日比+19円(+4.21%)

上伸。一気に昨年来高値を更新しており、全市場の売買代金上位にも進出するなど、全員参加型の人気銘柄となっている。国内全社員に金一封「3,000円」を支給するなど、経営改善が確認されており、プレミアムフライデーでの話題性も意識されたようだ。

記事下広告(レポート)

20万円以下で買える優良小型株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング