注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、三菱UFJFG<8306>、ソレイジア・ファーマ<4597>」

東芝<6502> 206.8円 前日比-21.4円(-9.38%)

大幅続落。相場調整に加え、11日発表予定の第3四半期決算の延期観測が報じられたことが投げ売りにつながっている。監査法人との見解相違が要因となっており、前営業日に続いて過年度決算修正の懸念が高まっているようだ。また、金融機関への説明会も開催見通しで担保説明に対しての不透明感も高まっている。

三菱UFJFG<8306> 683.3円 前日比-11.0円(-1.58%)

続落。外部要因の悪化や米国債利回り低下とともに運用利回り低下観測も高まっており、同社株ほか三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>のメガバンクが軟調に推移している。第一生命保険<8750>、野村ホールディングス<8604>ら金融関連も安い。

ソレイジア・ファーマ<4597> 352円 前日比+23円(+6.99%)

活況。連日で上場来高値を更新しており、全市場の売買代金上位にも進出するなど、全員参加型の人気銘柄となった。直近IPOではファイズ<9325>なども短期資金流入でストップ高まで買い進まれており、外部要因の影響を受けにくいディーリング対象に資金シフトが働いている。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング