注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「三菱UFJFG<8306>、任天堂<7974>、そーせいグループ<4565>」

三菱UFJFG<8306> 665.4円 前日比-11.4円(-1.68%)

7日続落。米国で長期金利低下が続いており、同社株や三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などメガバンクの調整も続いている。地政学リスクの高まりや米国金融政策で中央銀行のバランスシート調整も意識されており、外部要因の先行き懸念が高まるなか、見切り売りが続いた。

任天堂<7974> 26,370円 前日比+280円(+1.07%)

堅調。新型ハードの好調ぶりが継続視されており、売買代金上位でリスク回避の動きが確認されるなか、資金シフトの受け皿となっているようだ。半導体関連のSUMCO<3436>やインバース型ETFの日経ダブルインバース<1357>なども賑わっている。

そーせいグループ<4565> 11,170円 前日比+510円(+4.78%)

大幅続伸。英国子会社が英アストラゼネカからマイルストーン収入を受領したと発表しており、材料性に着目した短期資金流入が確認された。全市場の売買代金上位にも進出するなど、難地合いのなか人気銘柄となっている。

-注目銘柄シューティング