注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、サイバーステップ<3810>、石川製作所<6208>」

東芝<6502> 221.2円 前日比-2.3円(-1.03%)

大商い。前営業日引け後に事前観測通りの監査法人の適正意見不表明の2016年4ー12月期決算を開示、上場廃止リスクは継続しているものの、発表延期を回避したことが売買につながっている。前営業日まで売り込まれたシャープ<6753>も見直し買いで切り返している。

サイバーステップ<3810> 1,503円 前日比+136円(+9.95%)

続伸。軟地合いのなかコンテンツ関連のテーマ性や材料性に着目した短期資金流入が確認されている。全市場の売買代金上位にも進出しており、短期値幅取り資金流入が向かっているようだ。また、前営業日に賑わったアエリア<3758>も利食いをこなし堅調展開となっている。

石川製作所<6208> 1,925円 前日比+400円(+26.23%)

連騰。米海軍の空母「カール・ビンソン」の朝鮮半島配備に続いて、海軍特殊作戦部隊の那覇軍港一時寄港が報じられたほか、日米高官協議で中国の対応によっては北朝鮮に対する米軍軍事行動の可能性を言及していたとも伝わり、地政学リスクの高まりが防衛関連物色につながっている。同社が筆頭株主となっている北日本紡績<3409>も賑わった。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング