注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ソフトバンク<9984>、シャープ<6753>、アカツキ<3932>」

ソフトバンク<9984> 7,718円 前日比+122円(+1.61%)

反発。野村証券が投資判断「買い」を継続したことが買い材料視されている。目標株価を11,790円から11,280円に引き下げたものの、時価の割安感が改めて意識されたようだ。日経平均株価構成比率上位の一角でもあり、同社株の上昇が下支えしている。

シャープ<6753> 390円 前日比+22円(+5.98%)

続伸。東芝<6502>の半導体メモリ事業売却で台湾の鴻海精密が傘下の同社を自陣営に参加させるとの報道が買い材料視されているようだ。ソフトバンク<9984>や米アップルなど連携を打診しており、同事業買収期待も高まっている。みずほ証券が目標株価を90円から120円に引き上げたことも支援材料となった。

アカツキ<3932> 5,100円 前日比+90円(+1.80%)

堅調。投入アプリの「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の米国版好調が伝わっており、材料性に加えてコンテンツ関連のテーマ人気も押し上げ要因となっているようだ。売買代金上位ではソレイジア・ファーマ<4597>、メドレックス<4586>なども短期資金流入が確認された。

-注目銘柄シューティング