注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「任天堂<7974>、ソレイジア・ファーマ<4597>、enish<3667>」

任天堂<7974> 27,160円 前日比+445円(+1.67%)

活況高。全市場の売買代金最上位となっており、短期資金流入が確認されている。米フェイスブックのザッカーバーグCEOが開発者イベントでARツールをサードパーティに提供すると伝え、人気アプリ「ポケモンGO」を擁するAR関連の同社株にテーマ性が意識されたようだ。

ソレイジア・ファーマ<4597> 539円 前日比+80円(+17.43%)

後場一段高。一時ストップ高まで買い進まれるなど、直近IPOの一角でもあり、バイオ関連の同社株に活躍期待が高まったようだ。米社買収を発表したジーエヌアイグループ<2160>などが材料性やバイオ関連のテーマ性で物色される場面もあり、短期資金循環が確認された。

enish<3667> 786円 前日比+52円(+7.08%)

連騰。コンテンツ関連の一角として新タイトルに対する期待感や日証金貸借残高速報で株不足状態となっており、買いが買いを呼ぶ展開となっているようだ。前営業日に人気化したコンテンツ関連のアカツキ<3932>も利益確定売りをこなす動きを見せており、テーマ性も追い風となっている。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング