注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、キヤノン<7751>、ソレイジア・ファーマ<4597>」

東芝<6502> 219.9円 前日比+11.1円(+5.32%)

続伸。米ブロードコムに政府系ファンドが合流すると伝えられたのに続いて、台湾の鴻海精密も米アップルやアマゾン、傘下のシャープ<6753>など日米台連合による買収提案が報じられており、買い材料視されている。一方、前営業日に賑わっていた任天堂<7974>は利益確定売りに押された。

キヤノン<7751> 3,483.0円 前日比+90.0円(+2.65%)

急伸。集計営業利益が前年同期に比べ2倍となる800億円前後になるとの観測報道が買い材料視されているようだ。メリルリンチ日本証券も目標株価を2,650円から2,900円に引き上げたことも支援材料となっている。増額修正実施のスタートトゥデイ<3092>は買い先行も利益確定売りに押された。

ソレイジア・ファーマ<4597> 606円 前日比+67円(+12.43%)

連騰。前営業日にはストップ高まで買い進まれた流れを引き継ぎ、本日も一時ストップ高まで買われる場面もあるなど、直近IPOの一角でもあり、バイオ関連の同社株に活躍期待が高まったようだ。短期資金流入のenish<3667>、ジーエヌアイグループ<2160>も賑わっている。

-注目銘柄シューティング