注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「富士フイルムホールディングス<4901>、安川電機<6506>、ソレイジア・ファーマ<4597>」

富士フイルムホールディングス<4901> 3,987円 前日比-168円(-4.04%)

大幅安。ニュージーランド販売子会社で会計処理の妥当性を確認する必要性が生じ、27日発表予定だった2017年3月期決算発表を延期すると発表したことが嫌気されている。巨額減損発生懸念で前営業日に売られた日本郵政<6178>からの警戒売りも働いているようだ。会計問題の東芝<6502>には米ウエスタンデジタルが独占交渉を求めたことが売り材料視されている。

安川電機<6506> 2,003円 前日比-60円(-2.91%)

反落。前営業日引け後に発表した決算を嫌気した売りに押されている。集計業績は市場予想を下回ったものの、今期増益予想を示したことで前日比変わらずでの寄り付きから軟化した。一方、増額のイビデン<4062>、場中決算開示のモバイルファクトリー<3912>などが買われている。

ソレイジア・ファーマ<4597> 594円 前日比-12円(-1.98%)

軟調。全市場の売買代金上位に進出しているものの、買い一巡後には利益確定売りに押された。直近IPOの旅工房<6548>、低位材料株のレナウン<3606>が短期資金で賑わったものの、決算絡みの材料株への資金シフトも働いているようだ。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング