注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ソニー<6758>、SUMCO<3436>、レナウン<3606>」

ソニー<6758> 3,730.0円 前日比+138.0円(+3.84%)

大幅続伸。前営業日引け後に発表した前期業績予想の着地見込みの増額が好感されたようだ。JPモルガン証券が投資判断を「中立」から「オーバーウエート」に引き上げたほか、週末のフランス大統領選に波乱なく、ユーロが見直されたことも支援材料となったようだ。

SUMCO<3436> 1,813円 前日比-92円(-4.83%)

反落。ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1,600円から2,100円に引き上げたことで買いが先行、年初来高値を更新したものの、事前に調査機関の高評価が相次いでいたこともあり、買い一巡後は売り直された。目標株価引き上げの三菱電機<6503>も振るわず。

レナウン<3606> 171円 前日比+14円(+8.92%)

活況高。低価格ブランド展開への期待感で人気化、全市場の売買代金上位に進出しており、低位材料株の一角として短期資金流入が確認されている。一方、バイオ関連で短期資金を集めていたソレイジア・ファーマ<4597>が売られており、中核銘柄などへの資金還流も確認された。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング