注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「日立国際電気<6756>、ソレイジア・ファーマ<4597>、エムスリー<2413>」

日立国際電気<6756> 2,675円 前日比+259円(+10.72%)

大幅高。日立<6501>が米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と日本産業パートナーズの日米ファンド連合に売却する方針を固めたとの観測報道が買い材料視されたようだ。監査法人変更観測の東芝<6502>なども材料物色を集めている。

ソレイジア・ファーマ<4597> 540円 前日比+70円(+14.89%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出しており、短期資金還流が確認されている。新規材料性は伝わっていないものの、連日の大幅調整からのリバウンド期待も高まったようだ。新規公開株のアセンテック<3565>も初値形成からストップ高まで買い進まれている。

エムスリー<2413> 2,966円 前日比+171円(+6.12%)

急伸。前営業日引け後の決算評価の買いを集めて人気化している。決算銘柄ではキヤノン電子<7739>、アーレスティ<5852>、日神不動産<8881>、東急建設<1720>、増額のIHI<7013>なども賑わった。

-注目銘柄シューティング