注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「キヤノン<7751>、ヤフー<4689>、ソレイジア・ファーマ<4597>」

キヤノン<7751> 3,731.0円 前日比+133.0円(+3.70%)

大幅高。前営業日引け後発表の第1四半期決算と併せて通期業績予想の上方修正を発表したことが好感されている。決算評価のダイワボウホールディングス<3107>、通期業績予想の上方修正ではバリューコマース<2491>、赤字決算のアコム<8572>なども買われた。

ヤフー<4689> 475円 前日比-50円(-9.52%)

大幅安。前営業日引け後発表の決算内容を嫌気した売りに押されている。今期減益予想となり、先行き不透明感が強まったようだ。決算銘柄ではLINE<3938>、三菱重工<7011>、楽天<4755>、日本車両<7102>なども見切り売りに押された。

ソレイジア・ファーマ<4597> 549円 前日比+9円(+1.67%)

続伸。全市場の売買代金上位に進出、短期値幅取り資金を集めている。コンテンツ関連のアカツキ<3932>が買われた半面、IPOのアセンテック<3565>は利益確定売りに押された。TOB価格発表の日立国際電気<6756>、株式売却のルネサスエレクトロニクス<6723>は売られた。

-注目銘柄シューティング