注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東京エレクトロン<8035>、日本航空<9201>、富士通<6702>」

東京エレクトロン<8035> 14,695円 前日比+1,730円(+13.34%)

大幅高。前営業日引け後発表の本決算が大幅増益となり、今期予想も大幅増収益観測と決算評価の買いを集めて人気化している。全市場の売買代金上位に進出するなど、全員参加型の人気銘柄ともなった。ハイテク銘柄では村田製作所<6981>も好決算を受けて人気化している。

日本航空<9201> 3,263.0円 前日比-257.0円(-7.30%)

大幅安。前営業日引け後発表の本決算が減益着地となり、今期予想も減益予想を示したことから、失望感からの決算売りに押されている。市場予想未達決算のリコー<7752>、りそなホールディングス<8308>、TOTO<5332>、減益スタートの山崎製パン<2212>なども決算売りに押された。

富士通<6702> 752.9円 前日比+58.1円(+8.36%)

急伸。前営業日引け後発表の本決算で今期の大幅増益見通しを示したことがポジティブサプライズと受け止められたようだ。野村證券も投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を680円から880円に引き上げたことも支援材料となっている。決算銘柄ではNTTデータ<9613>、コーセー<4922>なども買われた。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング