注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「伊藤忠商事<8001>、ヤマハ<7951>、ドリコム<3793>」

伊藤忠商事<8001> 1,627.5円 前日比+31円(+1.94%)

続伸。決算期待の買いが先行したあと、後場取引時間中開示の本決算では増収益見通しを示し、併せて1800万株、300億円を上限とする自社株買いを発表したことが買い材料視された。増額実施の澁谷工業<6340>、よみうりランド<9671>、決算銘柄では三井海洋開発<6269>、京セラ<6971>なども買われている。

ヤマハ<7951> 3,630円 前日比+535円(+17.29%)

急騰。前営業日引け後発表の本決算が事前予想を上回り、今期予想も市場予想を上回る内容となり、増配実施も含めてポジティブサプライズと受け止められたようだ。同じく決算評価で島精機製作所<6222>、GMOPG<3769>などもストップ高まで買われるなど、株価変動が目立っている。

ドリコム<3793> 1,645円 前日比+146円(+9.74%)

大幅続伸。全市場の売買代金上位に進出しており、短期資金流入とともに年初来高値更新が確認されている。新アプリ「フルボッコヒーローズX」が600万ダウンロードを突破したと発表したことが買い材料視された。月次売上高のJフロントリテイリング<3086>、高島屋<8239>なども物色されている。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング