明日の株新聞

明日の株新聞「株価指数の下げ幅は限定的 好決算銘柄を中心に上値余地のある銘柄を狙えば報われる」

フランス大統領選挙結果を受けた欧米市場の反応は落ち着いており、前営業日に大きく買い進まれた経緯から、利益確定売りが重しとなった本日の株式相場ですが、押し目買いで指数の下げ幅は限定的。決算評価銘柄も下支えしています。

日経平均株価は4日ぶり反落。前営業日に続いて節目19900円台を試す展開となりました。ローソク足は陰線転換も節目19800円台を保っています。

さて、前営業日配信版では「海外イベントに波乱なくリスク選好ムード強める 決算発表ピーク週で銘柄選別に注意を」と題していました。

休場中の海外イベント結果に波乱なく、休場明けからリスク選好の流れとなりましたが、欧米市場の反応は限られており、前営業日上昇銘柄を中心に利益確定売りが出ています。

さすがに前営業日の指数浮上は買われすぎ。短期過熱感も漂うところで、当欄でも「全体観では外部要因進展とともに強気心理が広がっていますが、個別視点では今週が決算発表のピーク週となるため、銘柄選別に注意を払いたいところ」として、決算期待で発表まで株価上昇が予想される銘柄や発表後の反応が期待される銘柄を手掛けるスタンスを紹介していました。

本日では、2日のインターネット会員A情報で買い推奨していたリケンテクノス<4220>が目標株価を達成。前営業日の場中開示銘柄ですが、決算評価とともに買い進まれています。

さらに、4月25日引け後配信『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「決算相場の急騰株を探せ!」提供銘柄・イー・ガーディアン<6050>も目標株価を達成。前営業日引け後開示の決算が手掛かりとなりましたが、開示前の決算期待による上昇が効いた形でしょう。

また、前回決算シーズン後に提供していた2月14日引け後配信『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「まだまだ買える決算好業績株!」提供銘柄・レック<7874>が実質56営業日で目標株価を達成。ポジティブサプライズでストップ高まで買い進まれましたが、上値余地のある好決算銘柄を手がければ大きく報われる局面ではないでしょうか。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-明日の株新聞