注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ソフトバンク<9984>、小野薬品工業<4528>、JT<2914>」

ソフトバンク<9984> 8,875円 前日比+175円(+2.01%)

続伸。前営業日発表の本決算を評価した買いを集めている。市場予想を上回ったほか、国内2例目となる純利益1兆円超えも評価につながったようだ。また、孫社長が傘下の米スプリントとTモバイルUSとの合併交渉を再開させたい意向を表明したことも材料視されている。

小野薬品工業<4528> 2,337.0円 前日比-109.0円(-4.46%)

急落。前引け後発表の本決算で今期予想が市場予想を下回り、決算売りに押されている。決算銘柄ではシスメックス<6869>、メガチップス<6875>、新生銀行<8303>、ヤマダ電機<9831>、サイバネットシステム<4312>、ダイトーケミックス<4366>なども失望売りに押されたようだ。

JT<2914> 3,891円 前日比+100円(+2.64%)

急騰。前営業日発表の第1四半期決算を評価した買いを集めている。決算銘柄では決算売りが先行したあと切り返す動きを見せたトヨタ<7203>のほか、横河電機<6841>、テルモ<4543>、NTTデータ<9613>、三井金属<5706>なども買われた。

-注目銘柄シューティング