来週の相場展望

来週の相場展望「日経平均株価は20,000円大台奪回ならず 期待以上の今期予想を示した決算評価銘柄を狙え」

5月に入ってからの株式相場は、買い戻しの動きの見られた先月末の流れから、イベント消化とともに買い気を強めてきています。

日経平均株価は、先月末の19100円台から、先週月曜日には19300円台、火曜日には19400円台まで上昇。週末五連休明けの今週月曜日には19800円台まで大幅上昇、火曜日は19800台を固める動き。水曜日は19900円台、木曜日には大台2万円に迫ったものの、金曜日には19800円台まで若干切り下げていますが、先月末から大きく水準を切り上げています。

先月末には、フランス大統領選の第一回投票、北朝鮮情勢の進展とともに見直しの動き。ただ、主要企業決算増加とともに方向感を欠く動きとなっていました。

月替わりの先週月曜日には、週末に北朝鮮のミサイル試射失敗が伝わったものの、地政学的リスクは高まらず。手仕舞い売りから持ち直しの動き。火曜日には、トランプ大統領インタビューが米国株式の重しとなったものの、前営業日にも押し上げ要因となった投資格言「連休の谷間は高い」の需給要因や「持たざるリスク」に着目した買いが優勢に。

週末五連休中に確認された海外イベントでは、FOMC、米雇用統計は6月利上げ観測を高める内容となり、ドルの支援要因に。さらにフランス大統領選挙では市場観測通りにマクロン氏が勝利し、ユーロ上昇につながるなど、イベント結果に波乱なく、休場明けからリスク選好の流れと強めてきました。

週末五連休明けの今週月曜日には、買い優勢の立ち上がりで日経平均株価は一気に年初来高値を更新。高寄りから上値を伸ばすなど、先高感が強まる展開となっています。

ただ、フランス大統領選挙結果を受けた欧米市場の反応は落ち着いており、前営業日に大きく買い進まれた経緯から、火曜日には利益確定売りが重しに。それでも押し目買いで指数の下げ幅は限定的。決算評価銘柄も下支えしています。

水曜日には、ドルの堅調展開とともに前営業日の押し目形成から買い優勢の展開。木曜日もドル上昇を支援要因に強含み、日経平均株価は連日の年初来高値更新、大台2万円目前で水準探りの動きに。

ただ、外部要因進展一服で金曜日はやや売り優勢の立ち上がり。下値を探る動きとなり、寄り付き算出のSQ概算値19991.27円に乗せる場面もなく、通称「幻のSQ値」となっています。

さて、前回配信版では「決算シーズン本格化で好決算期待株の活躍目立つ! 大型連休中の外部要因も要注目」と題して「大型連休中の波乱発生の可能性も含め、相場の局面に応じて柔軟な視点を持ちあわせておきたいところ」と指摘。休場期間も外部要因を確認して、週上げの相場浮上にも上手く対応された方が多かったのではないでしょうか。

また、物色傾向では決算相場のなか、好決算銘柄を対象としたスタンスを紹介。今週月曜日には、先々週水曜日前引け後配信の電話会員情報で買い推奨していたアズビル<6845>が目標株価を達成。12日発表予定の決算期待も押し上げ要因となり、電話会員情報はタイムカットを挟んで6銘柄連続の目標株価達成となりました。

火曜日には、4月25日引け後配信『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「決算相場の急騰株を探せ!」提供銘柄・イー・ガーディアン<6050>が目標株価を達成。月曜日引け後開示の決算が手掛かりとなりましたが、開示前の決算期待による上昇が効いた形でしょう。

水曜日には、同レポート銘柄のビジョン<9416>、市光工業<7244>が目標株価を達成。同レポートではダイトーケミックス<4366>、ASTI<6899>に続いて、提供全銘柄が目標株価を達成しており、パーフェクトを記録。両銘柄とも決算開示前に株価水準を切り上げており、開示前の決算期待による上昇が効いた形に。決算先回り買いが功を奏した格好でしょう。

さて、本日は多くの企業が決算期に採用する「3月期本決算」の開示がピークに。来週前半も引き続き個別視点で決算銘柄を中心とした物色が続きそう。

ただ、来週半ばで株価の刺激材料となる「決算」もなくなり、具体的な物色の「手掛かり」は少なくなってきます。それでも企業業績が出揃うことで、業績の悪いものを売って、業績の良いものに乗り換える「選別物色」の局面に移行していくのではないでしょうか。

さらに、決算発表後に開催される決算説明会シーズンもこれから本格化しますし、出席したアナリストの投資判断なども株価材料となることから、来週は日経平均株価の大台攻防と「決算評価株」に注目してみてください。

発表後もしばらく決算評価が持続しそうな今期見通しを示した企業や上値余地のある割安株などが狙い目となりそう。いずれにせよ開示された決算短信、決算資料を分析しながら、上昇継続期待のある「期待以上の今期予想」を示した銘柄を見つけたいところです。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-来週の相場展望