注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、ブイ・テクノロジー<7717>、ソレイジア・ファーマ<4597>」

東芝<6502> 230.0円 前日比-31.8円(-12.15%)

大幅安。産業再生機構が同社の半導体入札を見送る可能性が報じられており、有力候補の不参加懸念を嫌気した売りに押されている。同社社長も決算概算値発表時に「売却できない場合の代替案は検討していない」と伝えており、売却遅れによる上場廃止懸念も見切り売りにつながったようだ。

ブイ・テクノロジー<7717> 19,930円 前日比+1,640円(+8.97%)

急騰。前営業日発表の本決算、市場予想を上回った今期予想を評価した買いを集めている。決算銘柄ではアサヒグループホールディングス<2502>が買われた半面、みずほFG<8411>、大京<8840>、電通<4324>などが売られており、選別物色が強まっている。

ソレイジア・ファーマ<4597> 625円 前日比+77円(+14.05%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出しており、決算通過とともに短期資金流入が確認されている。コンテンツ関連のKLab<3656>などが賑わっているほか、TOB価格への期待感で買い進まれていた野村不動産ホールディングス<3231>には利益確定売りが出ているようだ。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング