注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「三菱UFJFG<8306>、グリー<3632>、エムアップ<3661>」

三菱UFJFG<8306> 680.8円 前日比-28.7円(-4.05%)

続落。トランプ大統領のロシアに対する情報漏洩問題で政策進展期待が後退しており、リスク回避の動きが売り材料視されている。同社株や三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>などメガバンクが安く、金融関連の第一生命<8750>、野村ホールディングス<8604>なども売られた。

グリー<3632> 928円 前日比+47円(+5.33%)

反発。SMBC日興証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価を900円から1,050円に引き上げたことが買い材料視された。大和証券が目標株価を3,840円から4,190円に引き上げたDTS<9682>なども上昇、調査機関の投資判断、目標株価が物色の手掛かりとなっている。

エムアップ<3661> 1,430円 前日比+97円(+7.28%)

活況高。前営業日に続いて全市場の売買代金上位に進出しており、値動きの軽さから、短期資金流入が継続している。任天堂<7974>、ブイ・テクノロジー<7717>は小動きに終始しており、同社株に短期資金が集中したようだ。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング