注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ソフトバンク<9984>、クボタ<6326>、KLab<3656>」

ソフトバンク<9984> 8,535円 前日比+156円(+1.86%)

続伸。テクノロジー企業に投資する「ビジョンファンド」を930億ドル超の出資規模で発足したと発表したことが買い材料視されている。サウジアラビアの政府系ファンドや米アップルなどが出資しており、業績貢献期待も高まったようだ。傘下のソフトバンク・テクノロジー<4726>も買われた。

クボタ<6326> 1,751.5円 前日比+71.0円(+4.22%)

急伸。米農機大手のディアが通期純利益見通しを上方修正しており、農機関連としてテーマ物色を集めたようだ。井関農機<6310>も買い優勢で推移。材料性では今期黒字転換観測報道の伝わったシャープ<6753>、増益予想と自社株買い発表のSOMPOホールディングス<8630>も買われた。

KLab<3656> 1,320円 前日比+122円(+10.18%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出しており、コンテンツ関連の一角として値幅取りの動きが活発化している。同じくコンテンツ関連のドリコム<3793>、サイバーステップ<3810>も好調。好業績の値嵩株ではSMC<6273>、任天堂<7974>も堅調に推移している。

-注目銘柄シューティング