明日の株新聞

明日の株新聞「株価指数は続伸も戻り売り圧力残る 押し目買いや打診売買向きの少額取引対象が有利」

先週末の米国株上昇を好感した見直し買いが継続した本日の株式相場ですが、前営業日に続いて戻り売りが上値の重しに。中核銘柄が手控えられるなか、材料株やテーマ株、新興軽量級などに短期資金が向かっています。

日経平均株価は続伸。着実に上値、下値とも切り上げてきました。ただ、上方に控える5日移動平均線(19711.52円)の上値抵抗が働いています。

さて、前営業日配信版では「このまま相場は持ち直すか 打診売買向きの少額で取り組める銘柄が狙い目」と題していました。

ロシアに対する情報漏洩問題で揺らいだ政策進展期待後退も消化、一旦見直された前営業日も戻り売りが重しとなるなど、まだ水準探りの状況が続いていたと思います。

先週末の米国市場も上昇、本日の物色につながりましたが、前述したように戻り売り圧力が残っており、外部要因の影響を受けやすい中核銘柄を嫌った資金は外部要因の影響を受けにくい材料株やテーマ株、新興軽量級など小型株へのシフトが働きました。

そこで当欄でも「やはり決算評価銘柄は選別物色を取り込んで底堅い展開が期待されるところ」と指摘していたと思います。

本日では、先週16日引け後配信『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「期待以上の今期予想で買える株!」の提供銘柄・明治機械<6334>がわずか4営業日で目標株価を達成。同社株も上方修正、本決算開示以降、断続的な資金流入が確認されていました。

さらに「相場変動が神経質な面もあり、一気に買い進まず、エントリーを数回に分けての打診買い戦略が無難でしょう。打診売買向きの小資金で取り組める銘柄が狙い目となるとの見方に変更はありません」とも指摘していましたが、同社株も100株単位株価3ケタと手掛けやすい対象。小資金で取引可能な銘柄をマークしておきましょう。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-明日の株新聞