注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「NTT<9432>、東芝<6502>、エムアップ<3661>」

NTT<9432> 5,308円 前日比+57円(+1.09%)

上伸。年初来高値を更新するなど、上放れてきている。ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を5,250円から5,750円に引き上げたことが買い材料視された。野村證券の「買い」継続でパナソニック<6752>も底堅く推移するなど、調査機関の投資判断が物色の手掛かりとなっている。

東芝<6502> 252.0円 前日比-8.8円(-3.37%)

続落。6月28日に提示株主総会を開催すると発表しており、後日開催予定の臨時株主総会で事業報告を行うとするとなど、先行き不透明感から見切り売りに押されている。直近で材料物色を集めていたものの、売り直されており、前営業日に買い進まれていたインフォテリア<3853>にも見切り売りが出ているようだ。

エムアップ<3661> 3,150円 前日比+439円(+16.19%)

連騰。コンテンツ関連人気が継続しており、全市場の売買代金上位にも進出。全員参加型の人気銘柄ともなっている。売買代金上位では仮想通貨関連のリミックスポイント<3825>なども活況を呈した。

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング