注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東京エレクトロン<8035>、キヤノン<7751>、インフォテリア<3853>」

東京エレクトロン<8035> 16,375円 前日比+685円(+4.37%)

上伸。2020年3月期に営業利益2520億ー3120億円を目指すとの中期経営計画を発表しており、先行き期待の買いを集めて年初来高値を更新してきた。ゴールドマン・サックス証券が投資判断「買い」を再強調したことも支援材料となったようだ。格上げのグリー<3632>、LINE<3938>なども賑わっている。

キヤノン<7751> 3,903円 前日比+123円(+3.25%)

急伸。発行済み株式総数の1.3%、500億円を上限に自社株買いを実施すると発表したことが好感されている。株主還元姿勢や業績の先行き期待も評価要因となっているようだ。外需関連のパナソニック<6752>、コマツ<6301>、ブリヂストン<5108>なども堅調に推移した。

インフォテリア<3853> 1,243円 前日比+149円(+13.62%)

大幅高。仮想通貨関連のテーマ人気が継続しており、全市場の売買代金上位にも進出。全員参加型の人気銘柄ともなっている。仮想通貨関連のリミックスポイント<3825>なども活況。コンテンツ関連のエムアップ<3661>もストップ高まで買い進まれた。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング