明日の株新聞

明日の株新聞「株価指数の保ち合い上放れで買い気強める 短期売買対象の爆発的上昇で利益を膨らませろ!」

このところの膠着相場から日中の円安推移を手掛かりに買い優勢の展開となった本日の株式相場ですが、株価指数の保ち合い上放れとともに上げ幅を拡大する流れに。ただ、幅広い銘柄が見直された一方で、売買代金上位では材料株やテーマ株人気が継続しています。

日経平均株価は5日ぶり反発。上値切り上げに転じ、保ち合い上放れとともに買い気を強めてきました。5日移動平均線(19711円)や直近高値を上抜き、年初来高値に迫ってきています。

さて、前営業日配信版では「月末要因でボリューム回復も株価指数は依然膠着 大化け期待の短期売買対象を狙え」と題していました。

日経平均株価は前営業日まで上値を切り下げていましたが、前営業日には25日移動平均線を下値抵抗となり、下値切り上げに転じる形に。押し目買い意欲の高まりとともに上放れ、再度年初来高値を目指す水準となっています。

明日以降も5日移動平均線や25日移動平均線でのサポートも見込まれるところで、下値には押し目買いが期待される状況でしょう。ただ、物色傾向では中計発表の東京エレクトロン<8035>、自社株買いのキヤノン<7751>、テーマ人気でインフォテリア<3853>、エムアップ<3661>、リミックスポイント<3825>など需給妙味の強い銘柄が人気化しました。

そこで当欄でも「大化け期待のある需給妙味の強い銘柄を狙っていきましょう」と指摘。先週から販売を行い、今週配信を行っている上昇期待参考銘柄付き『短期売買戦略コメント』火曜日配信の上昇期待参考銘柄・ルーデン・ホールディングス<1400>、水曜日配信の上昇期待参考銘柄・アルメディオ<7859>が相次いで短期売買戦略コメントの目標株価でもある配信翌営業日始値から10%上昇率を達成しています。

両銘柄とも100株単位で株価3ケタの低位妙味があり、短期資金を伴って人気化。月曜日配信の上昇期待参考銘柄・メディカルネット<3645>に続いて、3銘柄連続の目標株価達成となりました。

また、30日前引け後配信の「ベーシックプラン」『第1弾推奨銘柄』のリンクアンドモチベーション<2170>は提供後から3日連続の上場来高値更新を果たし、目標株価を達成。提供時751円からの上昇率は10%を超えていますが、同社株も100株単位株価3ケタと手掛けやすい対象だったのではないでしょうか。

さらに、前営業日後場寄り配信の「スポット銘柄」も連日の上場来高値更新。さらにストップ高まで買い進まれており、上値の軽い銘柄には短期資金流入が継続。好地合いのもと、引き続き大化け期待のある需給妙味の強い銘柄を狙っていきましょう。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-明日の株新聞