注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ファーストリテイリング<9983>、野村ホールディングス<8604>、三菱電機<6503>」

ファーストリテイリング<9983> 38,240円 前日比+1,170円(+3.16%)

上伸。日経平均株価の年初来高値更新、大台2万円奪回と相場浮上が確認されるなか、日経平均株価構成比率上位の同社株やソフトバンク<9984>、ファナック<6954>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども買い進まれている。

野村ホールディングス<8604> 698.0円 前日比+35.3円(+5.33%)

大幅高。日経平均株価の大台奪回とともに相場の先高感が高まるなか、証券業の同社株や大和証券<8601>などに見直し買いが広がっている。調整の目立っていたSUBARU<7270>も円安推移や5月の米自動車販売が5万6135台と前年同月比12%増と伸びたことで買い直された。

三菱電機<6503> 1,643.5円 前日比+81.0円(+5.18%)

急伸。準天頂衛星「みちびき」の2号機を載せたH2Aロケットの打ち上げに成功しており、開発製造を担った同社株が買い材料視された。また、ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「売り」から「中立」に、目標株価を1,400円から1,430円に引き上げたことも支援材料となったようだ。

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング