注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、TDK<6762>、リミックスポイント<3825>」

東芝<6502> 285.6円 前日比+14.8円(+5.47%)

活況高。15日にも半導体メモリー事業売却への優先交渉先を選定するとの報道が買い材料視された。相手も米半導体大手のブロードコムと見られており、好条件で独禁法抵触の懸念もなく、売却前進期待が高まったようだ。イベント接近のなか材料性を選好する向きも強まっている。

TDK<6762> 7,250円 前日比+250円(+3.57%)

急伸。シティグループ証券が投資判断を「3」から「1」に、目標株価を6,800円から8,600円まで引き上げたことが買い材料視されている。SMBC日興証券が目標株価を810円から980円に引き上げた日本水産<1332>、みずほ証券が投資判断を「中立」から「買い」に引き上げた東邦亜鉛<5707>も賑わった。

リミックスポイント<3825> 1,118円 前日比+150円(+15.50%)

大商い。全市場の売買代金上位に進出しており、仮想通貨関連の一角としてテーマ資金流入が確認されている。コンテンツ関連のアエリア<3758>も人気化した一方、買い進まれていたモブキャスト<3664>には利益確定売りも出ているようだ。

-注目銘柄シューティング