注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、gumi<3903>、ジーエヌアイグループ<2160>」

東芝<6502> 323.0円 前日比-7.2円(-2.18%)

軟調。半導体メモリー事業売却に関して、政府系ファンドの産業革新機構と日本政策投資銀行、米系投資ファンドのベインキャピタルで構成する企業連合を優先交渉先に選定したと発表しており、出尽くし売りに押されたようだ。ただ、合弁相手の米ウエスタンデジタルの同意はなく、先行き懸念も高まっている。

gumi<3903> 1,371円 前日比+119円(+9.50%)

後場急騰。アングーとの共同開発タイトル第1弾「スマッシュ&マジック」のプロモーションビデオが公開されており、事前登録開始への思惑が物色につながったようだ。ただ、追加材料は伝わらず、買い一巡後には利益確定売りで伸び悩んでいる。

ジーエヌアイグループ<2160> 687円 前日比+69円(+11.17%)

反発。バイオ関連のテーマ性に着目した短期資金が流入、全市場の売買代金上位に進出しており、値幅取り物色を集めているようだ。バイオ関連ではアンジェスMG<4563>、そーせいグループ<4565>なども活況高。指数軟化で物色も短期志向が高まっている。

-注目銘柄シューティング