注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ブイ・テクノロジー<7717>、そーせいグループ<4565>、タカタ<7312>」

ブイ・テクノロジー<7717> 21,290円 前日比+1410円(+7.09%)

急反発。みずほ証券が投資判断「買い」を継続、目標株価を21,000円から29,000円へと引き上げたことが買い材料視されている。調査機関の目標株価引き上げでは、クレディ・スイス証券が目標株価を600円から1,100円に引き上げた市光工業<7244>も買われた。

そーせいグループ<4565> 12,720円 前日比+740円(+6.18%)

連騰。バイオ関連のテーマ性に着目した短期資金が流入、全市場の売買代金上位に進出しており、値幅取り物色を集めているようだ。バイオ関連ではジーエヌアイグループ<2160>は売られた半面、アンジェスMG<4563>は底堅い値動き。仮想通貨関連のリミックスポイント<3825>は売られた。

タカタ<7312> 110円 前日比-134円(-54.92%)

4営業日ぶりの寄り付き。民事再生法適用申請観測報道で3営業日連続のストップ安比例配分となっていたものの、値幅制限拡大やつなぎ融資要請報道も伝わり、寄り付いたあとは売り買いが交錯している。マネーゲームの様相を呈しており、低位のトレイダーズホールディングス<8704>なども短期資金で賑わっている。

-注目銘柄シューティング