注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、アイフル<8515>、タカタ<7312>」

東芝<6502> 307.8円 前日比-14.3円(-4.44%)

急反落。6月末提出期限の2017年3月期の有価証券報告書について、期限延長を関東財務局に申請したと発表、東証も3月末時点で負債が資産を上回る「債務超過」だったと判断し、東証2部降格見通しが強まったことが売りにつながっている。格下げのキリンホールディングス<2503>も売られた。

アイフル<8515> 408円 前日比+19円(+4.88%)

反発。SMBC日興証券が「アウトパフォーム」で調査を開始、目標株価を455円に設定したことが買い材料視されている。同じくSMBC日興証券が「アウトパフォーム」、目標株価を620円に設定したアコム<8572>も買われた。東海東京調査センターが投資判断「アウトパフォーム」で調査を開始した東洋紡<3101>も賑わっている。

タカタ<7312> 160円 前日比+50円(+45.45%)

急反発。前営業日には民事再生法適用申請観測報道で3営業日連続のストップ安比例配分から寄り付き、軟調展開を余儀なくされたものの、リバウンド期待が高まったほか、メーカーの支援観測報道も伝わり、急速に切り返してきている。ただ、値幅取りに着目したマネーゲームに発展しており、先行き不透明感は強い。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング