注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東芝<6502>、KLab<3656>、リミックスポイント<3825>」

東芝<6502> 298.2円 前日比-9.6円(-3.12%)

大幅続落。前営業日に報じられていた東証2部降格観測から、東証が8月1日付けで2部市場への市場変更を発表しており、見切り売りが続いている。インデックスファンドの売り需要では920億円と観測されているほか、半導体メモリー事業売却に絡んだ先行き不透明感から買い手控えも生じた。

KLab<3656> 1,871円 前日比+56円(+3.09%)

急反発。ブロッコリー<2706>と共同開発している新作タイトルに関して今夏配信を発表しており、ブロッコリー<2706>とともに売買代金上位で賑わっている。コンテンツ関連ではアカツキ<3932>、サイバーステップ<3810>、モブキャスト<3664>なども強く、テーマ物色が確認された。

リミックスポイント<3825> 1,597円 前日比+300円(+23.13%)

大幅反発。前営業日に換金売りに見舞われていたものの、仮想通貨関連のテーマ性から方向感を欠く相場環境のなか資金還流が働いているようだ。仮想通貨関連のトレイダーズホールディングス<8704>、タカタ<7312>の民事再生法申請で代替需要発生の芦森工業<3526>なども賑わっている。

-注目銘柄シューティング