注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「東京エレクトロン<8035>、住友化学<4005>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>」

東京エレクトロン<8035> 15,160円 前日比-140円(-0.92%)

続落。米国でインテル、エヌビディアなど半導体関連が調整しており、半導体関連の同社株やブイ・テクノロジー<7717>などの下げも目立った。ファナック<6954>、村田製作所<6981>、ソニー<6758>なども安く、外需関連の調整が相場を押し下げているようだ。

住友化学<4005> 646円 前日比+19円(+3.03%)

異彩高。軟調地合いのなか、売買代金上位で上昇が確認されている。有機ELパネルの製造コストを大幅に下げる技術の実用化にめどをつけたとの報道が買い材料視された。生産コストの半減が期待されており、業績貢献を先回りした買いを集めている。

プレシジョン・システム・サイエンス<7707> 969円 前日比+85円(+9.62%)

連騰。厚生労働省ががんに関連した遺伝子一括検査に保険を適用する方針との報道が継続視されている。利益確定売りが先行したものの、DNAチップ<2397>などとともに関連物色を集めたようだ。中核銘柄から値動きの軽い銘柄への資金シフトも働いている。

-注目銘柄シューティング