明日の株新聞

明日の株新聞「日経平均株価は大台キープ続く 低売買単価銘柄の打診売買戦略で大化け株を掴め!」

米国株が下げ止まり、見直し買いを集めた本日の株式相場ですが、前営業日調整銘柄を中心に切り返す動き。株価指数の戻りは限定的、物色は材料株やテーマ株など値動きの軽い銘柄に集中しています。

日経平均株価は反発。前営業日から上値、下値とも切り上げてきました。ただ、日中値幅は66円に限られています。

さて、前営業日配信版では「来週も日経平均株価の大台攻防へ 少額で取り組める低売買単価銘柄の打診売買を!」と題していました。

米国株大幅反落で売り込まれた前営業日取引でしたが、日経平均株価が大台、25日移動平均線を保って引けており、下値抵抗が期待される流れに。米国株の下げ止まりとともに本日では見直しが進んでいます。

本日も大台2万円、25日移動平均線(20015円)を保つ動き。明日以降も同レベルを下値支持としながら水準探りが続きそう。

ただ、米国市場で独立記念日の祝日休場となるため、足元でも市場参加者が減少。物色も材料株やテーマ株などに集中、本日もストップ高が25銘柄も増えています。

本日では、先月13日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』市況分析レポート「20万円以下で買える株!」の提供銘柄・スーパーバリュー<3094>が目標株価を達成。配信から実質14営業日で2銘柄目の目標株価達成となりました。

同社株も100株単位で株価は1,400円台の手掛けやすい銘柄。相場の流れを見ながらの打診売買など、少量のポジションから構築できる低売買単価銘柄を中心に取り組むスタンスに変更はありません。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-明日の株新聞