注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「商船三井<9104>、KDDI<9433>、KLab<3656>」

商船三井<9104> 356円 前日比+17円(+5.01%)

急伸。同業の日本郵船<9101>、川崎汽船<9107>と定期コンテナ船事業を統合する新会社「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス・ホールディングス」を設立し、事業効率化を評価した買いが海運セクターに入っている。また、中国海運企業再編も伝わっており、再編期待も高まったようだ。

KDDI<9433> 2,909.0円 前日比-80.5円(-2.69%)

急落。スマートフォンの主要プランの月額料金を引き下げるとの観測報道が伝わり、場中に新料金プランを発表し、収益悪化懸念や競争激化懸念が高まったようだ。ただ、iPhoneユーザーのプランは変わらず、発表後は下げ渋る動きも見られた。

KLab<3656> 2,129円 前日比+209円(+10.89%)

大幅続伸。東海東京証券が投資判断「新規アウトパフォーム」、目標株価3,300円に設定したことが買い材料視された。売買代金上位に進出、材料株ではビーマップ<4316>、ASJ<2351>なども賑わっており、短期資金循環が確認されている。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング